魚類の機能性腸内細菌群を利用した革新的養殖技術の開発

養殖漁業は、高効率で飼料をタンパク質に変換し、環境への負荷を低減できることから、人類のタンパク質確保の有用な手段として注目されています。本事業では、養殖魚の腸内細菌叢を改善する「新規生物育種技術」を開発。養殖魚の成長促進 […]

作物生産管理を助ける作物診断プラットフォームの構築

温暖化による気候変動は農業環境を大きく変え、従来は想定しない状況が増えています。さらに、農薬や肥料等の資源投入の低減ニーズもあいまって、作物生産技術の高度化の要請が高まっています。本事業では、植物の状態を生体分子を指標に […]

植物病院®の事業化に向けた病害虫雑草診断技術の開発

世界の食料総生産の42%が病害虫・雑草により損失しています。さらに、近年の地球温暖化、グローバル化の進展などにより、越境性の作物病害虫の発生と被害拡大が懸念されています。このため、植物病をAIやICTなども利用して正しく […]

ゼニゴケによる機能性物質生産プラットフォームの開発

わたしたちは食品・飼料の栄養強化剤となるLCPUFAと動物医薬品原料となるエイコサノイドを、国産植物であるゼニゴケを用いて生産し市場供給を目指します。この事業によりSDGsに適合した良質で安全な食品、家畜、養殖魚介類の提 […]

合成生物学による植物由来希少成分の微生物発酵生産

植物の産生する二次代謝産物は多様な生理活性を有しているが、植物体での含有量は少なく、多くのものが製品化されていません。これらの植物由来希少成分を微生物発酵法により、効率的に生産するプラットフォームを構築します。微生物によ […]